企業イベント企画会社まるわかりガイド【evenist】 » 企業イベントのなんでもQ&A » リアルイベントのメリットって?

リアルイベントのメリットって?

ここでは、オンラインではなくリアルイベントだからこそ得られるメリットや、その逆のデメリットをご紹介。これらからのリアルイベントのあり方などについても解説しています。

リアルイベントのメリット

リアルイベントの主なメリットを、参加者側、主催者側の両目線で見てみましょう。

参加者側

画面越しに参加するオンラインイベントと違い、その場にいるからこそ味わえる一体感や高揚感、良い意味での緊張感などが挙げられます

また、一方的に情報を受け取るのではなく、双方向のコミュニケーションに参加できる刺激や楽しさもメリットです。

主催者側

参加者同士、また主催者側と参加者側とのコミュニケーションが直接とれるため、オンラインよりも活気あるイベントを作りやすいでしょう。参加者が飽きてしまったり、退屈を感じてしまったりする可能性も比較的低いと言えます。

また、より参加者の心を動かせるイベントにしやすいのも大きなメリットです。

リアルイベントのデメリット

参加者側

時間や場所を制限される

好きな場所から自由に参加できるオンラインイベントとは違い、時間と場所を制限されます。参加ハードルはどうしても上がるでしょう。

感染リスクがある

今のご時世では、新型コロナウィルスへの感染リスクも気になるところです。

主催者側

会場が必要

オンラインと違い、会場を確保しなければならないのがデメリットのひとつ。会場にかかる費用は、全体のイベント費用のなかでも大きな割合を占めることが多いので、費用は抑えづらいでしょう。

準備に時間がかかる

イベントの内容にもよりますが、オンラインに比べて準備に時間がかかることが多いです。とくに大規模なイベントの場合は、1年くらい前から会場の手配が必要なことも珍しくありません。

感染症対策が必須

リアルイベントを開催するとなれば感染症対策は欠かせません。オンラインであれば考える必要のない項目なので、この部分にかかる手間や費用はデメリットと言えるでしょう。

これからのリアルイベント

近年注目されているのが、リアルイベントとオンラインイベントを融合したハイブリッドイベントです。上で説明したリアルイベントのメリットを活かしつつ、オンラインを交えることでデメリットのカバーも可能となります。

今後、ハイブリッドイベントはますます注目されていくことでしょう。

編集チームまとめ

リアルイベントは参加者の心を動かしやすい反面、感染症リスクがあることが懸念されます。当サイトでは、リアルイベントの良さもとりいれつつ、感染リスクを考える必要がないハイブリッドイベントにも対応しているおすすめのイベント企画会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

DETAILED INFORMATION
あなたの会社が重視するものはどれ?
企業イベント企画会社3選
臨場感のあるリアルイベントから環境要因に左右されないハイブリッドイベントまで対応していて、企画から運営まで丸っと任せられる会社をピックアップ。自社のニーズにあわせてイベント企画会社を選びましょう。
“やりたい”を汲み取った
没入感ある時間の創出
ディーフレックス
ディーフレックス
引用元:http://example.com/
  • 演出やビジュアルデザインも
    ワンストップで思いのままに
  • 企画~運営まで担当者が調整!
    世界観にブレがでない
  • 常識に囚われない企画で
    イベントリピート率95%超え

ディーフレックスの
特徴をくわしくみる

オーソドックスな会を
コストを抑えて開催
イベモン
イベモン
引用元:http://example.com/
  • 6つのパッケージプランから
    適切なプランを提案
  • 司会者も制作スタッフも在籍で
    無駄なコストがかからない
  • 組織活性化につながる
    高コスパのイベントを目指す

イベモンの
特徴をくわしくみる

イベントを通じた
組織・人材の課題解決
JTBコミュニケーション
デザイン
JTBコミュニケーションデザイン
引用元:http://example.com/
  • 会社や組織の課題に寄り添い
    イベントを通じて解決に導く
  • インナーコミュニケーション特化チームによる企画・演出
  • 巻き込み施策で社員の
    コミュニケーション活性化

JTBコミュニケーションデザインの
特徴をくわしくみる

※2022年1月時点
※選定基準︓当サイトで紹介している企業イベント企画会社45社の中から、企画〜運営まで全て対応していてリアル・オンライン・ハイブリッドにも対応している
会社をピックアップ。そのなかでも以下の基準に沿って会社を紹介しています(2022年1月調査時点)。
・ディーフレックス…演出やパンフレット等を手掛けるデザイナーが在籍している2社のうち2020年の実績が最も多い
・イベモン…予算・内容によって異なるパッケージプラン数が最も多い(プラン数:6つ)
・JTBコミュニケーションデザイン…唯一、人材活性化コンサルティングも実施している