企業イベント企画会社まるわかりガイド【evenist】 » 企業イベントのなんでもQ&A » オンラインイベントのメリットって?

オンラインイベントのメリットって?

ここでは、企業イベントのなかでも近年増えているオンラインイベントについて解説。オンラインならではのメリットや、その逆のデメリット、またオンラインイベントの成功の秘訣などをまとめました。

オンラインイベントのメリット

オンラインイベントの主なメリットを、参加者側、主催者側の両目線で見てみましょう。

参加者側

オンラインイベントは場所や時間に縛られないため、参加者にとって参加のハードルが下がります。イベントの内容や社内での立場にもよりますが、途中参加や部分参加もしやすいでしょう。

また、感染症リスクもないため安心して参加することができます。

主催者側

オンラインイベントはリアルイベントのように会場を確保する必要がないため、会場関連費を節約できます。特別な会場装飾も必要なく、ケータリングや当日の案内スタッフ等の手配も要りません。より手軽な開催が叶います

また、会場に合わせて参加者数を制限する必要がなく大人数を集客できることや、参加者のアクセスデータ解析が行えることなどもメリットです。

オンラインイベントのデメリット

参加者側

オンラインイベントへの参加には、安定したインターネット環境が必要です。また、ある程度のITリテラシーも求められます。

主催者側

参加者同様に安定したインターネット環境を整備する必要があるのはもちろん、通信トラブルに対応できる知識も必要でしょう。

また、参加者同士で交流しづらいため、盛り上がりに欠けるイベントになってしまう可能性も。参加者が飽きて離脱するおそれもあるため、対策が求められます。

オンラインイベントの成功の鍵

オンラインイベントは、準備を抜かりなく行うことが何より重要です。通信トラブルや機材トラブルに備えた準備はもちろんのこと、参加者が飽きない工夫、参加者同士が交流を図れる工夫、離脱を防ぐ工夫なども入念に行いましょう。

また、万が一トラブルが行った際の段取りをしっかりと確認しておくことも成功のカギです。

オンラインイベントの注意点

企画・運営側が発信したいことを一方的に発信するオンラインイベントでは、参加者が退屈してしまいます。離脱にもつながるので、なるべく双方向のコミュニケーションがとれる企画も盛り込めるよう心掛けましょう。

また、セキュリティ対策もしっかりと行っておきたいところです。

これからのオンラインイベント

場所も時間も縛らない非常に便利なオンラインイベントですが、上で説明したような、オンラインならではの課題も多くあります。

そこで近年は、オンラインのメリットを活かしつつ、こうした課題をカバーできる「ハイブリッドイベント」も高い注目を集めています。リアル・オンラインの同時開催をするもので、どちらのメリットも活かした企業イベントを実現できるのが大きな利点です。

今後、ますますハイブリッドイベントの注目度は増していくことでしょう。

編集チームまとめ

今回は、新型コロナウィルスの影響で急激に需要が増したオンラインイベントのメリット・デメリットを解説しました。当サイトでは、リアルイベントの良さもとりいれつつ、感染リスクを考える必要がないハイブリッドイベントにも対応しているおすすめのイベント企画会社を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

DETAILED INFORMATION
あなたの会社が重視するものはどれ?
企業イベント企画会社3選
臨場感のあるリアルイベントから環境要因に左右されないハイブリッドイベントまで対応していて、企画から運営まで丸っと任せられる会社をピックアップ。自社のニーズにあわせてイベント企画会社を選びましょう。
“やりたい”を汲み取った
没入感ある時間の創出
ディーフレックス
ディーフレックス
引用元:http://example.com/
  • 演出やビジュアルデザインも
    ワンストップで思いのままに
  • 企画~運営まで担当者が調整!
    世界観にブレがでない
  • 常識に囚われない企画で
    イベントリピート率95%超え

ディーフレックスの
特徴をくわしくみる

オーソドックスな会を
コストを抑えて開催
イベモン
イベモン
引用元:http://example.com/
  • 6つのパッケージプランから
    適切なプランを提案
  • 司会者も制作スタッフも在籍で
    無駄なコストがかからない
  • 組織活性化につながる
    高コスパのイベントを目指す

イベモンの
特徴をくわしくみる

イベントを通じた
組織・人材の課題解決
JTBコミュニケーション
デザイン
JTBコミュニケーションデザイン
引用元:http://example.com/
  • 会社や組織の課題に寄り添い
    イベントを通じて解決に導く
  • インナーコミュニケーション特化チームによる企画・演出
  • 巻き込み施策で社員の
    コミュニケーション活性化

JTBコミュニケーションデザインの
特徴をくわしくみる

※2022年1月時点
※選定基準︓当サイトで紹介している企業イベント企画会社45社の中から、企画〜運営まで全て対応していてリアル・オンライン・ハイブリッドにも対応している
会社をピックアップ。そのなかでも以下の基準に沿って会社を紹介しています(2022年1月調査時点)。
・ディーフレックス…演出やパンフレット等を手掛けるデザイナーが在籍している2社のうち2020年の実績が最も多い
・イベモン…予算・内容によって異なるパッケージプラン数が最も多い(プラン数:6つ)
・JTBコミュニケーションデザイン…唯一、人材活性化コンサルティングも実施している